blog

なぜ前撮りが必要なのか①【前撮り・結婚式撮影】

挙式・披露宴撮影をご注文いただくお客様に

「前撮りはなぜ必要なんですか?」

と質問される事が多いです。

理由は色々あります。

*結婚式当日は和装を着ないから・・・

*撮りたい場所があるから・・・

*会場で前撮りを頼むとすごく高いから・・・

前撮りをされるお客様のご意見はこんな感じです。

でも

実はもうひとつあるんです。

確かに結婚式はほとんどがドレスですので和装は着ません。

じゃあ、洋装での前撮りは必要ないってことになりますよね。

もしくは

和装で結婚式を挙げられる新郎新婦は和装での前撮りが必要ないってことになっちゃいます・・・。

すでに挙げられた方はお分かりいただけると思いますが

結婚式当日はほんとうに時間がありません。

ものすごくバタバタしています。

大げさに言うと1分刻みのスケジュールです。

ゼクシィを見るとチャペルでの素敵なお写真

ガーデンでの素敵なお写真が載っていますので

自分たちもあんな感じでお写真が残せると思いがちです。

しかし

恐らく半分

もしかしたらそれ以下の新郎新婦があんなふうにお写真を残すことができないんです。

DSC_7415-2

こんな感じのチャペルでのお写真

こんなお写真を残すにはある程度条件が必要です。

それは場所と時間!!

撮影する場所と撮影する時間が必要となります。

まず、ウェディングドレスで写真を残すには挙式前に撮影する時間がちゃんとあるのか。

(挙式が終わればベールを外し、すぐ披露宴ですからね)

そして

チャペルでお写真を残すには

新郎新婦控室(ブライズルーム)からチャペルまでゲストに見られない導線があるのか

このふたつが一番大事な条件です。

もちろん

チャペルに向かう途中、ゲストに見られても平気という方は時間さえあれば撮影は可能です。

しかし

ビルタイプの結婚式場や

ひとつのチャペルに対し披露宴会場(バンケット)がいくつもある結婚式場、ホテルは

挙式を何回転もさせなければならない関係上

物理的にチャペルでのお写真は残せません。

ひとつの挙式が終わればゲストをチャペルから誘導し

椅子や式次第の整理・フラワーシャワーなどの後片付け・掃除とスタッフはフル回転です。

そして

すぐに次の挙式へ

こんな感じですので会場側に写真撮影をお願いしてもNGが出ます。

もちろん

全部が全部じゃありません。

無理してでも撮影をさせて頂ける素晴らしい結婚式場さんもあります。

ざっとまとめるとこんな感じです。

まず

①挙式前に時間があること

②ブライズルームからチャペルまでゲストに見られない導線が確保されていること

これが絶対的に必要です。

弊社の経験上ですと

ひとつのチャペルに2つの披露宴会場でしたら撮影は可能です。

3つになると黄色信号

4つですと赤信号です。

スタジオアズワンは東海3県のほとんどの会場様で撮影経験がございますので

気になる方はぜひお問い合わせください♫

http://st-asone.com/contact

次はガーデンで素敵なお写真を残せる方法をお教えしちゃいますね!