blog

プレ花嫁さん必見!綺麗に撮られる方法【前撮り・結婚式】vol.10

確かに「逆光」だと撮られやすいのは

分かったんだけど・・・。

イマイチ「逆光」がよく分かんない。

そんな方もまだいらっしゃると思います。

こちらが「逆光」の究極のお写真です。

DSC_4802-1

いわゆる

「シルエット」

のお写真

これは「逆光」をうまく利用したものなんです。

ではもう一点

DSC_4265-1

このふたつのお写真に共通すること

ご新郎ご新婦様おふたりの前に影がありますよね。

これが「逆光」の場合の特徴です。

そうですよね。

以前、お伝えした通り

「逆光」は

撮られる方の後ろに太陽がある状況です。

ですから当然、影はその反対側に発生します。

また

「逆光」の特徴は

*撮られる方は撮られやすい

*顔などに日差しや影などのムラが出にくい

②番目のお写真を見ていただくと分かると思いますが、

まぶしい感じや

ムラなどは一切出ていませんよね。

これが「逆光」の特徴です。

そして

実はもう一点あります。

撮られるのが苦手な方は

「逆光」がかなりオススメ!

撮られるのが苦手な方って

目線があるお写真が苦手という傾向が強いです。

そんな方に

「シルエット」のお写真は

表情とかあまり気にしなくていいのでとにかく楽♫

ただし

「シルエット」

のお写真はいつも撮れるわけではありません。

もちろん、晴れていなければ撮れません。

また

太陽の向きと角度が重要になってきます。

「日の入り」

付近の時間帯が最高のタイミングです。

スタジオアズワンは

「徳川園」

「名古屋城」

「東山荘」

「庄内緑地公園」

「市政資料館」

など

よく利用するロケ地の特徴や

その時期の太陽の向き・角度、

また

どんなお花が咲いているのか

一般客の方の状況など

全て把握しておりますので

ご新郎ご新婦様のご要望のお写真に応じて

前撮り日や撮影する時間帯のご提案が可能です!

ぜひご検討くださいね♫

http://st-asone.com/contact