blog

ロケーション前撮りのご案内【前撮り】

【ロケーション前撮りの料金に関して】

お問合せが多く、お打合せの際に必ずご案内していることです。

スタジオアズワンでは撮影料のほか

ロケーション撮影に必要な料金をお客様にご負担いただいております。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

http://st-asone.com/plan

プランに含まれるものは

*スナップ撮影データ(1着につき100カット以上)

*ヘアメイク・着付け

*新郎新婦お衣裳

*衣装小物

*移動車両

になります。

確かに、これだけあれば撮影は問題なくできちゃいます。

しかし、足りないものが・・・。

いわゆるロケ代です。

*施設利用料

*駐車場代

この2点がプランには含まれておらず、

お客様に当日ご負担いただいております。

(施設によっては予めご負担いただく場合あり)

「えっ、そうなの?」

「他のお店ではそーゆーのないけど・・・」

そう思われる方もいらっしゃると思いますが

前撮りショップは大きく分けてふたつになります。

*スタジオアズワンのようにロケ料金はお客様ご負担

*ロケ料金はお店側負担

このふたつです。

現在ではお客様負担のお店が主流です。

お店側負担は

「ラッキー!」

「お得じゃん!」

と思われがちですが、

実はプランの金額がそもそも高いので

実質お客様負担になっています。

理由は色々あります。

ロケ地によって

施設利用料・駐車場代が異なるため

一律にするこできません。

例えば・・・

東山荘は施設利用料が必要ですが、

駐車場代が不要です。

しかも、お借りする部屋によって金額が違います。

市政資料館は施設利用料・駐車場代とも不要。

庄内緑地公園は施設利用料は不要ですが、

こちらも駐車場代は必要。

究極は白鳥庭園(笑)

施設利用料・駐車場代とも必要

しかも、施設利用料は半日で約2万円近くになります。

このように場所によって様々なため

一律にすることができません。

よって、お店としてロケ代の料金が決められないんです。

お店側負担のケースもよくよく考えたらプランの金額が高いので

実質はお客様がお支払いしていることになります。

また

お店側負担のショップは申請などの作業を代行する代わりに

高額な料金設定になっていることが多々あります。

でも実は・・・

徳川園・・・電話での申請

名古屋城・・・申請書類をFAXかメールにて送信

など

簡単に済ませられることがほとんどです。

サイト載っている前撮り料金の内訳をちゃんと確認することも

お店選びの重要なポイントです!

困ったこと・分からないことがありましたら

お気軽にお問い合わせくださいね♫

http://st-asone.com/contact

0054-2