blog

左上位と言うマナー【前撮り・結婚式】

前撮りや結婚式の際、和装であれば末広(扇子)を持ちます。

ドレスの時はブーケを持ちますよね。

でも

末広やブーケを持たない時は?

ん・・・

そう言われると確かに困りますよね。

しかし

ちゃーんとルール(マナー)があるんです。

日本は左上位というマナーがあります。

「左が上」

「左が優先」

というものです。

ですから、手を前で組む際は必ず左手が前。

右手を左手で覆い隠すというイメージです。

理由は諸説ありますが、人前や写真を撮る際は

必ず左手を前にして下さいね。

ちなみに写真には全く写りませんが、

正座をする際、左ひざから畳につけ、続いて右ひざと。

正座をする際も「左上位」のルールがあるんです。

スタジオアズワンでは特に和装で撮影する際の

マナーなどをちゃんとご説明しております。

実はこういったマナー

意外にも結婚式場のスタッフですら知りません。

畳のへり(ふち)をなぜ踏んじゃいけないのか、

座布団にはちゃんと正しい向きがあるなど。

お写真はおふたりだけのものではありません。

親御様やおじいちゃんおばあちゃんも見られます。

どの世代にもご安心しいただける

スタジオアズワンではそんなお写真を心がけておりますので

気になることがありましたらお気軽におっしゃってくださいね!

あれ?

右手が上!

そう思いますよね。

実はこれ、鏡越しに撮影していますので実際とは逆です・・・(笑)

ちゃーんと左手が上になってるんです。

https://st-asone.com/contact