blog

【困った時は】年賀状・結婚報告ハガキ

今年も残りあとわずかですね。

ちょうどこの時期は年賀状作成で大忙しだと思います。

結婚式の時の写真や前撮りの時の写真を使用して年賀状をお作りになられる方も多いはず。

そんな時、こんな事で困った事ありませんか?

「12月の最初に結婚式を挙げたから写真データが年内に間に合わない」

「12月の最初に紅葉で前撮りしたから写真データが年内には納品出来ないと言われた」

実はこれ、よくある事なんです・・・。

前撮りの撮影データはお店によっては即日にお渡ししますなんてお店も中にはありますし、

だいたい2週間から1カ月以内には納品されますので、何とかなるケースが多いですが、

結婚式の場合、アルバムの納期が平均約2カ月弱。

アルバムと同じタイミングで撮影データも届きますので11月に結婚式を挙げられた新郎新婦ですら、

年内には間に合わない計算になります。

せっかくだから年賀状に使いたいけど、会場さんにお願いしたら「無理です」と言われた・・・。

これは業界的にはごくごく普通の事なんです。

中には別途料金を頂けるならデータのみ先納品しますよと言う会場さんもあります。

まぁ、アルバムとデータを別々に分けて納品すると送料が変わってきますからね。

そんな時はこんな感じでお願いするとこんなトラブルが防げると思います。

*欲しいデータ(例えばケーキ入刀のシーンなどと具体的に)のみをメール添付で送ってもらう。

今はギガファイル便など便利なサービスがたくさんありますからね♫

これであれば送るデータの量も少なくて済みますし、

何より送る側もかなりの手間が省けます。

実はこの時1番いいのが、挙式前にプランナーさんや写真屋さんにリクエストしておく事。

これが一番確実で良い方法です。

「年賀状に使いたいので挙式時の指輪交換と披露宴中の乾杯、ケーキ入刀のシーンだけ先に欲しいです」

こんな感じで具体的にリクエストしておくと、撮影する段階で撮る側も意識して撮ります。

年賀状は縦かな?横かな?

どちらでもいけるように縦と横の両方で撮影しておこう。

こんな感じでカメラマンは撮影に臨む事が出来ます。

来年の11月や12月に結婚式を挙げられる方や前撮りをされる方はぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに

スタジオアズワンでは欲しいシーンの写真をお伺いして

ギガファイル便で送るようにしています。

「結婚式は一生に一度」

分からない事だらけです。

そんな時はどんな事でも構いませんのでお気軽にご相談くださいね。

https://st-asone.com/contact