blog

【結婚式】お花屋さんを持ち込むとどうなるか?

スタジオアズワンもついに

「写真」や「ビデオ」を飛び越えて

「お花」の話題を出すようになりました(笑)

スタジオアズワンはあくまでも「写真」や「映像」を扱う会社ですが、

前撮りの際の移動中の車内やお打合せの際に

「何かいい演出ありませんか?」

「今まで見た中で感動した結婚式って何ですか?」

こんな事をよく聞かれます。

次に多い話題は

「費用を抑えたいんですが、何かいい方法ありませんか?」

「〇〇って持込み可能なんですか?」

こんな感じです。

〇〇はたくさんあり過ぎて何から答えたらいいのかしら・・・(笑)

なので今回は

「お花!」

の話題です。

お花は大きく分けてふたつあります。

ひとつめは新郎新婦が座られるメイン卓に設置するお花や、

ゲストテーブルに設置するお花、

チャペルやロビーに飾るお花など、

結婚式当日にお花屋さんが来て設置が必要なお花です。

単刀直入に言います。

これは持込みはご遠慮されたほうがいいです。

まぁ、間違いなく会場さんも嫌がって持ち込みは100%出来ないと思いますが・・・。

*その会場の勝手が分かっていないこと。

これが大きな理由です。

結婚式のお花って挙式の2時間前やそれ以上も前にお花屋さんが来て準備に取り掛かります。

正直その会場に馴れた方でないと無理です。

時間通りに仕上げないと色んな方にご迷惑をお掛けします。

お花の設置が間に合ってないから、

ロビーを解放できない。

挙式リハが行えない。

引き出物の準備が行えないなど、まぁそんな事が起きたら大変です(笑)

ふたつめは

「ブーケ」

「記念品贈呈のお花やブートニア」

いわゆる設置が不要で、結婚式当日に届けてくれたら大丈夫というお花です。

実はここがグレーゾーンなんですよね。

実際、持ち込まれるお客様は割といらっしゃるのが現状です。

そうですよね

ひとつ目と違って設置や準備のリスクがないですもんね・・・。

しかーし

ひとつだけリスクがあるんです・・・。

皆さんは当然ご存知ないと思いますが、

ブーケって時々壊れたりする事があるんです。

「壊れる」と言ってもお花が一輪取れたりとそのレベルですが、

良くはないですよね。

で、これが会場の提携先のお花屋さんで用意してもらったのであれば、

是が非でも直します。

特にホテルさんなどはホテル内にお花屋さんが常駐していますので、

内線やインカムで呼んですぐ駆けつけて対応してくれますが、

持込みの場合は残念ながら自己責任ってやつです。

これが唯一あるリスクです。

ブーケってそんなに壊れるもんなの?

と思われますが、

お花からしてみたらとてつもない厳しい環境にさらされているわけです。

ですから、デザインも良くしっかりとした作りのブーケは

どうしてもお値段は上がっちゃいますよね。

なので、どーしても持ち込みたい!

少しでも金額を抑えたい!

という事でしたら、

「記念品贈呈に使用するお花とブートニア」

これくらいだと思います。

プレゼント用のお花やブートニアは大丈夫なの?

と思われがちですが、大丈夫です!

披露宴のフィナーレで出番が来るまで冷蔵庫の中で保存出来ますから(笑)

その代わり

会場さんには冷蔵庫を使わせてほしいとちゃんとお願いしておいてくださいね♫